青魚のサラサラ成分が600mg配合の大正製薬 dha epa!
大正dha・epaは青魚のdhaサプリやepaサプリです
酸化しやすい成分をアルミ個別包装でしっかり守っているので安心です。

大正製薬 dha epa のココを注目しましょう!

  1. 青魚の成分DHAを400mg・EPAを200mg贅沢に配合
  2. 酸化しやすいDHA・EPAを守るアルミ個別包装
  3. 独自製剤技術で解けやすいカプセル(約2分ですばやく溶ける)を実現
  4. 東証1部上場の大正製薬はリポビタンDやパブロンでおなじみの美と健康を追及する OTC医薬品と医療用医薬品の製薬会社です
  5. 大正dha・epaならdha epaがたっぷり摂取可能です!

taisyou300250
大正製薬のDHA・EPA

若々しく健康でいたい

運動不足が気になる

生活が不規則・・・

バランスの良い食事を取りたい

オススメなのは青魚のサラサラ成分DHA・EPA 

(DHA・EPAは必須脂肪酸で人間の体内でつくれない!)

食事やサプリで摂取しなくっちゃいけないんですね・・・

また厚生労働省は、青魚などに多く含まれるDHA・EPA(必須脂肪酸)を

1日に1000mg以上の摂取を推奨しています!

栄養補助食品である大正製薬のDHA・EPA

20810_2

大正製薬のDHA・EPA

大正製薬の大正DHA・EPAは オメガ3を600mg配合・・・ちょっと贅沢ですが・・・

その内訳は、DHAが400mg EPAが200mg で計600mgのオメガ3を配合しているのです。
嬉しいことに品質管理最高の製薬会社が厳選した高品質原料から抽出されたオメガ3(必須脂肪酸)です。

酸化しやすいDHA・EPA成分の品質を保持するために1回分をアルミの個別包装しています。
もちろんニオイもなく飲みやすい大きさで1回分1袋5粒入っています。
使用の瞬間まで大気に触れない徹底した成分保護の工夫といえます。
これだけでも大手製薬会社のポリシーが見え、品質管理も安全安心ですね・・・

さらに製薬会社独自の製剤技術で溶けやすい高品質のカプセルに包まれています。
溶けやすく吸収されやすい大正のDHA・EPAカプセルだから・・・
しっかりと体内にDHA・EPA(必須脂肪酸)を浸透させてくれます。

なんといっても青魚のサラサラ成分足りていますか?・・・DHA・EPA

  1. 生活が不規則である
  2. あまり魚を食べる機会が少ない
  3. 気になる運動不足も改善できない
  4. うっかりが気になる方
  5. いつまでも健康で若々しい女性でありたい
  6. もっとバランスいい食生活とりたい思いは十分あるんだけど・・・
  7. とにかくサラサラ成分が摂りたい

日本人の18歳以上の世代でDHA・EPAが不足しています。

魚世代の50~60代の方すら目標値に達していないのです!
本気で青魚のサラサラ成分を摂取したいと思ったら・・・
オススメしたいのは大正製薬のDHA・EPAでしょうね♪

DHA ドコサヘキサエン酸は健康成分です。

カツオやマグロなどに沢山含まれています。

知的な健康成分と言えます。

EPA エイコサペンタエン酸は元気成分とも言えます。

イワシやサバに沢山含有されています。

食生活の偏り・・・肉料理や外食が多く脂系に偏りがちな人にオススメできます。

加齢と共に気になってくる健康サポートに役立てましょう。

DHAは、近頃人の名前が・・・どうもと言う方にピッタリな栄養源ですね。

不足しているDHA・EPAを毎日・・・1000mg以上摂取を厚生労働省が推奨!

⇒厚生労働省の推奨が1日に1000mg以上摂ることを推奨しているってことですね!

これって大変な量なんですよ!

実は・・・魚料理が面倒な日には、
大正のDHA・EPAを家族全員で摂取する習慣がおすすめかもしれません!

健康診断やコレステロール値が気になる前に飲み始めたいですね・・・

だから今ならお試し価格で送料無料で ↓ ↓ ↓ この価格!

taisyou46860

オメガ3の油を摂取するメリットは?

オメガ3は、どんなものか知っていますか?
オメガ3は必須脂肪酸と呼ばれるものの1つです。私たちの体内では合成することのできない脂肪酸なので、体外から意識的に摂取するしか方法はありません。
オメガ3は脂肪酸と呼ばれるのですから、とりすぎてしまうと体内では脂肪酸として中性脂肪やコレステロールが増える原因になるのではないかと心配になる人もいるでしょう。
しかしこのオメガ3の働きは全く逆で、オメガ3に含まれるDHAやEPAの働きで、血液中のコレステロールや中性脂肪の値を下げることが出来るのですね。
コレステロールや中性脂肪の値が下がるとどのような体の変化が起こるでしょう。
血液の中のコレステロールや中性脂肪が多いと、血液はやや粘調になりドロドロとした流れになります。
血液の粘度が高いということは、その中に老廃物などがあった場合、スムーズに流れていかないので、血管の中に少しずつ残されていくことになります。
これが血管の内側にたまっていくと動脈硬化という状態を引き起こすのですね。
汚れがたまっていくと、どんどん血管の中は細くなり、それが最終的には詰まってしまう可能性もあるのです。
しかしオメガ3を摂取し、コレステロールや中性脂肪を少なくしてあげると、血液はサラサラ。そして流れも良くなるので、血管が詰まるというリスクは少なくなります。
その他にもオメガ3には、嬉しい効果があります。
それは美肌。私たちの肌は水分と油分のバランスを整えることで、健康的な肌を保つことが出来ます。
水分が失われてしまうと、肌は薄くなり傷つきやすくなります。
またバリア機能が乱れるので、傷ついた肌の修正にも時間がかかります。
オメガ3には、肌の代謝を促す効果があります。
代謝を促してくれるとシミなどの形成にも効果があり、アンチエイジングにもなるのですね。
そのために女性には是非取りたい油のうちの1つなのです。
また便秘にも効果があるのです。
太りたくない人は、油を避ける傾向にありますが、油が少なくなると腸の中の便の滑りも悪くなるし、便秘になりがちです。しかしオメガ3の油を摂取すると腸蠕動が活発化しますし、便の動きもスムーズになり腸内を移動することが出来るので便秘の解消に役立つのですね。
オメガ3がどの油でも含まれているわけではありません。
オメガ3が含まれているものは、えごま油、チアシード油、また青魚に含まれる油なのです。
普段使用する油とはすこし違いますね。
そのために意識して摂取することが大切なのです。