dha&epa サプリ

DHA&EPAが健康長寿に注目されています!

いつまでも若々しく健康でありたいと願う方にdha epa サプリ

大正製薬のDHA・EPA

佐藤製薬dha epa

DHAサプリメント【きなり】

やずやの青魚の知恵ならDHAやEPAがたくさん摂取できます。

創業40年以上の信頼あるやずやが自信を持っておすすめしている青魚の知恵

やずやの青魚の知恵とは、DHAやEPA・カルシウムが入った人気サプリです。

やずやの青魚の知恵

青魚の食事が少なくなっている現代日本人に不可欠なDHA・EPAが手軽に取れます。

西洋料理が進んだ食卓でどうしても取りにくい

毎日不足しがちな青魚の重要な成分DHA・EPAを補給できます。

青魚を食べなれていない子供たちだけでなく、

魚離れしたパパやママの世代にもとっても役立つ青魚成分を摂取できるので

やずやの青魚の知恵なら、安心して不足する栄養素を摂ることができます。

子供にとって大切なパパやママの健康を維持できるサプリって素敵だと思いませんか?

魚由来のDHAやEPAには不飽和脂肪酸がたくさん含まれているので、サラサラにしてくれます。

これから高血圧や高コレステロールに悩む前に、

子供たちのためにも健康維持に注意を注ぎたいものですね・・・

また、厚生労働省のDHAとEPAの目標摂取量は1日1g以上を推奨しています。

1gの量は、マグロの刺身でいうと約9人前です。

これだけの生魚の量が必要となると、中高年の40歳以上の世代でも、

毎日摂取できていない量なのです。

現実的には、生魚のマグロで約9人前ですから、焼き魚や煮魚にすると、

サラサラ成分はなられ出るおそれが強いので、

もっと多くのお魚の摂取が必要となってきます。

本気で考えると、この毎日の摂取量ってとても無理ともいえるほどの量なのです。

もっとも、DHAとEPAをすべてサプリで補うのではなく、

日ごろどうしても不足しがちな分量だけ青魚のサプリでDHAやEPAを摂取すればいいのではないでしょうか?

忙しい毎日に、必ず青魚料理をテーブルに乗せるのって不可能ですからね・・・

やずやの青魚の知恵でバランスよく

  1. DHA(ドコサヘキサエン酸)・・・マグロから大切なDHA
  2. EPA(エイコサペンタエン酸)・・・イワシから不飽和脂肪酸のEPA
  3. カルシュウム・・・たらの骨からとったカルシュウム
  4. アミノ酸・・・たんぱく質の元になる重要な栄養素

4つの成分をギュッと詰めた青魚の知恵で成分をバランスよく補えます。

世界で知られる長寿の日本が支えてきた健康な食生活はにもあります。

焼き魚とか煮魚・刺身が食卓に並んでいた日本食の食生活日本・・・

近代に入って魚離れが進んでいますね・・・

せっかく青魚の健康的評価が長寿国日本を支えてきた側面があるのに・・・

大切なDHA/EPAをもっと摂取したいものですね・・・

DHA・EPA(オメガ3系脂肪酸)やカルシウムを・・・

魚のサラサラした脂が注目されています

青魚には健康維持に不可欠な栄養素があります

常温でも固まりにくい必須脂肪酸(魚のサラサラした脂)には

健康の秘訣・・健康をサポートするとして注目を浴びています。

●青魚のにおいが嫌なんですが・・・

⇒青魚の知恵はカプセル状ですので、飲むときに気にはなりません。

でも本当の魚由来なので、鰹節のような香りは避けれないでしょう!

●毎日どれくらい飲み続けるのでしょうか・・・

⇒毎日2球を一定期間のみ続けましょう!

何らかの実感を感じるようになるでしょう!

魚に含まれる脂肪は不飽和脂肪酸

魚の脂肪は不飽和脂肪酸と言われ常温で固まりにくい脂肪です。

この不飽和脂肪酸の必須脂肪酸は体内で生成できません。

DHA・EPA(オメガ3系脂肪酸)は体内で生成されない必須脂肪酸です。

DHAはコレステロールを少なくし、脳を活性化させ認知症を予防したりします。

EPAは血液をサラサラにする効果が高く血小板凝集抑制の効果があります。

この大切で重要な栄養源であるDHA・EPA(オメガ3系脂肪酸)をたくさん含んでいるのが青魚なのです。

青魚が体に良いといわれる理由がここに存在するのです。

DHA・EPA(オメガ3系脂肪酸)をうまく取り入れる方法を実践して

家族のために健康維持を心がけましょう!

青魚の知恵

DHA/EPAは、サラサラ成分でおなじみですね!
魚の脂にたくさん入っている不飽和脂肪酸のことを意味します。

の脂は不飽和肪酸です。
お肉の脂は飽和肪酸です。

どろどろ飽和肪酸にたいして

お魚の脂、つまり

不飽和肪酸は人の大切な健康維持に重要な必須アミノ酸

なのです。

青魚の知恵には2球に含まれる量は・・・

DHA⇒130mg・・・お刺身約5切れ分(クロマグロ赤み)

EPA⇒40mg ・・・お刺身約1切れ分(クロマグロ赤み)

やずやの青魚の知恵

やずや青魚の知恵に含まれる

  • DHAドコサヘキサエン酸・EPAエイコサペンタエン酸はマグロやいわし由来の成分だから安心です。
  • カルシウムは魚骨焼成カルシウムです。
  • ゼラチンはイズミ鯛の皮・ウロコです。

青魚の知恵、全ての成分が魚由来なのです!

やずや青魚の知恵成分とは?

やずやの青魚の知恵

原材料名は

DHA・EPA含有精製魚油、発酵魚醤エキス粉末/ゼラチン、グリセリン、魚骨焼成カルシウム、乳化剤
※魚醤の原料のカタクチイワシは、「えび」や「かに」が混ざる漁法で採取しています。
※食物アレルギーのある方は、原材料名をご確認ください。
※薬を服用中あるいは通院中の方、食事制限をされている方、妊娠・授乳中の方は医師にご相談ください。

栄養成分表示 1袋39.7gあたり(被包材込み)

エネルギー : 209kcal、 たんぱく質 : 17.8g、 脂質 : 14.1g、 炭水化物 : 2.7g、 食塩相当量 : 0.81g、 カルシウム : 937mg/DHA : 4169mg、 EPA : 1334mg
※この表示値は目安です。

魚醤ヌックマム


青魚の知恵は何と
一年かかて作られる魚醤ヌックマム
カタクチイワシ(カーコム)を木樽に水と塩で漬け込み
樽に棲みついている微生物で自然発酵させ熟成に約1年!
栄養が詰まったヌックマムの色や香り~熟成度を職人が判断!
魚由来のヌックマムを殺菌して栄養素そのまま維持して粉末に・・・
そこに青魚にDHA(マグロから) EPA(イワシから)やカルシュム(タラの骨)をつけてカプセル(ゼラチンも魚由来)にする!
こうなると成分のほとんどが魚由来なのですよ・・・
おまけに魚醤のヌックマムは脱塩~すぐに減塩されています!

後はやずやの国際基準HACCP(ハサップ)取得したベトナム工場~安心安全性がものを言いますね!

なぜベトナム?
ベトナム伝統の魚醤ヌックマムの伝統製法も大切なのです!

dha&epa サプリ

DHA&EPAが健康長寿に注目されています!

いつまでも若々しく健康でありたいと願う方にdha epa サプリ

大正製薬のDHA・EPA

佐藤製薬dha epa

DHAサプリメント【きなり】